草むしりについて

草むしりの必然

草むしりは非常に面倒な庭作業のうちの一つです。いくら地面がやせこけていても、アスファルトがひしめいていても、日照りの日が続いても、雨がふらなくても、なぜか雑草は意気揚々と伸びていきます。しかし、どうせ草むしりをしてもすぐ伸びるからと放っておくと、いつのまにやら他の木々の栄養分まで吸い取り雑草は手強く成長してしまいます。ですから、いかに面倒でも草むしりは定期的に行う必要があります。

草むしりの時の必需品

草むしりをする時に必ず用意したい必需品をご紹介します。まずは草むしりの時に肌を焼かないための長袖の服、くるぶしまでをしっかりと覆うパンツです。これは草むしりの時に樹液や雑草で肌がかぶれたりするのを防ぎますし、虫刺されからも肌を護ってくれます。草むしりの時には肌を隠すのが必然です。また草むしりの時には麦わら帽子などの顔を隠す帽子も用意しましょう。そして草むしりの時に最も必要なのが軍手です。草むしり以外でも草刈の作業などをするときにも手を保護するために軍手を用意しましょう。

草むしりをする時の心得

草むしりでむしった草は後でいっきにかき集めるという前提でポイポイと草むしりをしてむjしいった順に地面に放り投げていきましょう。そのほうが時間の節約にも繋がりますし作業効率も上がります。草むしりにはできるだけ完全防備で、そして腰などが痛くならないよう作業効率重視で臨みましょう。草むしりではくれぐれも無理をすることは禁物です。